ホーム > 各事業一覧 > 子どもの冒険ひろば・若者ゆうゆう広場

子どもの冒険ひろば・若者ゆうゆう広場詳細

子どもの冒険ひろば・若者ゆうゆう広場

<子どもの冒険ひろば>
子どもたちが、「自分の責任で自由に遊ぶ」ことを原則に、土・木・水などの自然の素材を使い、プレーリーダーや地域の大人が見守る中で、自由な発想でいきいきと遊ぶことができる場所です。

<若者ゆうゆう広場>
若者が学校帰りなどに気軽に立ち寄り、おしゃべりなどを楽しむ「たまり場」活動をベースに、音楽やスポーツといった「サークル」活動や、「ボランティア」活動など、「自分がやりたいこと」に、「思い切り、のびのび」と取り組むことのできる場所です。

子どもの冒険ひろば

子どもたちが、「自分の責任で自由に遊ぶ」ことを原則に、土・木・水などの自然の素材を使い、プレーリーダーや地域の大人が見守る中で、自由な発想でいきいきと遊ぶことができる場所です。
 そこには「今日は何をして遊ぶぞ!」という大人が考えたプログラムは一切ありません。冒険ひろばでは、やってきた子どもたち一人ひとりがその場で考え、プレーリーダーは、子どもたちに遊びの素材やヒントを提供し、子どもの視線に立って遊びを支え見守ります。

 

→詳細はこちら

 

若者ゆうゆう広場

兵庫県と公益財団法人兵庫県青少年本部では、地域で若者が気軽に立ち寄り、集った仲間と楽しく交流できる若者の居場所づくりを推進するため、NPOや青少年団体・グループなどが運営する「若者ゆうゆう広場」を、平成15年度から県内各地に開設してきました。

→詳細はこちら

 

ぺージトップへ